中3は実力テストに


こんばんは♪ 茂原市の進学塾好学舎です。
サーバをいじっていたらデータが消えてしまい、ようやく復旧しましたが、このブログの記事も消えてしまったので、これが第1回目になってしまいました。

さて、学校再開から2週間。
徐々に小中学校も通常授業に近づいているようです。
中3は、ようやく第1回目の実力テスト(評価テスト)が6月30日~7月上旬に実施されます。

県内模試業者の進学研究会のVもぎと、総進図書のSもぎはともに、7月分まで中止ないし自宅受験形式に変更されています。
進学塾好学舎では、ぎりぎり4月5日に模試(第1回千葉県統一テスト)が実施できてよかったです。
今後の実施は、学校行事と進学コロナウイルスの第2波による影響がどう出るかにかかっています。
高校生もマーク模試は自宅受験となったようで、今日、長生高校の2年生がやっていました。

この実力テストが実施できて、はじまて本格的な2020年度の千葉県標準偏差値が算出できるようになります。
そういう意味では、中3受験生にとっても、やっと正確な学力診断が可能となるのでひとつの安心材料となりますね。

進学塾好学舎でも、実力テスト対策用に準備していた理科・社会のポケット暗記教材をやっと配布できました。
右の「カラー版」というのは、ポイントの整理です。
事書的に忘れたところを復習して思い出すのに利用します。
左のnoteというのは、一問一答や短答形式の問題集で、赤シートで答えをかくして素早く覚えているかどうかをチェックしながら、暗記を徹底するときに利用します。
どちらもポケットサイズなので、カバンに入れて学校に持って行って隙間時間に暗記するのにも適してします。

学校休校で配布時期が遅くなってしまいました。
あんまり早く配布すると失くしてしまう生徒もいそうなので、使う時期にピンポイントで配って、使い勝手を身に着けて欲しかったのです。

さらに中2の3学期の数学の成績が今一歩だった生徒には、一日一ページする復習する教材を渡しました。

生徒の得点アップのため、つねに準備し、指導を行っています。

体験授業のご希望や資料請求はメールフォームをご利用ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です