暑くなりました 今日の出来事


今日は暑くなりました。夕方から早めにエアコンを入れました。

 

高校生の質問は、「分詞構文」。確かに一番わかりにくい。

Asは短い単語だが、「のとき=when」、「だから=because」「して」「比較」などいろんな意味がある。

同じような、soも「そう」「とても」「それで」など。

生徒には、「短い単語ほど意味ないたくさんあるから注意だよ」と。

また昨日の中2ではlike。

言い方は違うのだが、SVOは「〜を(が)好き」、SVCは「〜のように」と。

やはり、日本人には、ある程度文法用語を使わないと理解してもらえない。

分詞構文も、SVOCの場合にはO=Cだから、と言うのが手っ取り早い。目的格補語ならさらに話は早い。

小5算数は、ようやく小数の割り算が身についてきた。

塾は、できないことをできるようにするところなので、仮にそれで学校の進度より遅れてもよい、とボクは思う。

できないまま進めるなら、学校と変わらないから。

国語は、古文。

小5が、清少納言の枕草子、竹取物語、兼好法師の徒然草、松尾芭蕉の奥の細道、平家物語をやるのだから、恐れ入る。

教養としては、いいのだが。

中1国語は、米倉斉加年の「大人になれなかった弟たちへ」

第二次世界大戦の知識がない生徒たちに、配給や疎開、B29などを理解させるのはなかなか大変。

中1には75年前が、皆目見当がつかない顔つきだった。

理科は、状態変化。

千葉県公立高校入試では、大日本の教科書に書いてあるあらゆる箇所から出題されるので細かいところまで気が抜けません。

英語は、複数形のS。

今年の中1は、小学生のとき、きっちり教わったのか、英語はよくできる。

中2とは大きく違う。

明日は中3。

明後日の日曜日は、中3の実力テスト対策。

新型コロナウイルスが蔓延しないうちに、フル稼働で、指導にあたります。

千葉県では、今日も京葉・東葛地区で5名の感染者が、と。

やはり、東京近辺は、まだまだ危ない。

広がらないことを祈りつつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です