新旧ブログ http://merix-edu.jugem.jp/


もう14年ほどブログを書いてきました。
gooブログ→楽天ブログ→http://merix-edu.jugem.jp/→そしてこのブログ。

http://merix-edu.jugem.jp/ は、結構長い間使ってきたので、さまざまなコンテンツが残っていて、たまーに更新するだけです。

それでも、県立高入試のあとは、1日に3000件以上のアクセスがあって、なかなか捨てきれないですね。

それにしても長い間書いてきたものだ。

いろいろ失敗、トラブルもあったけど。

千葉県公立入試の出題傾向と難易度は、毎年やはり10年以上千葉日報に書いてきた。

今年のは、このページにpdfでアップしてあります。

一方、平均点予測は別にやっています。
方法をブログで公開していたこともあり、多くの塾では独自に同じ方法で予測できるようになっているのでしょう。

でも、令和3年度入試は、ちょっと工夫しないといけない。
今までの前期・後期とちがって一回入試だから。
そのあたりのノウハウはしまっておくことにします。

巷では、新型コロナウイルスが、4月にもまして感染拡大しているようです。
東京都は、お酒を出す飲食店に営業時間短縮を再度要請しました。
実際、集団免疫ができるまで、医療崩壊を起こさないように、時間をかせぐしかないわけですが、経済活動との両立が難しいですよね。
よいニュースとしては松戸の会社で、ヨーロッパにPCR検査の短時間でできるよい機器がなぜか8月になってようやく認可がおりて販売開始だとか。
短時間かつオートメーションでできるので、これが普及すればPCR検査も一挙に広がることでしょう。
そうなれば、早めに軽症者や無症状者の隔離もできるようになって、感染拡大が一定程度抑えられるのでは。
実際、アメリカのニューヨークや、韓国のソウルでは徹底したPCR検査の結果、あれほどひどかった感染を抑え込みつつあるようです。(韓国は日本よりうまくやっていましたが)
気温が高ければ、湿度が高ければ、紫外線が強ければ・・・ウイルスの活動が抑えられる、という4月ころの希望的観測は、どっかにいってしまいましたね。
修学旅行や、運動会・体育祭などの学校行事も、当面(1,2年かな)はムリそうですね。
部活動だけは、しっかり復活していますが。

母が亡くなって、明日で1年。

こちらも新型コロナウイルスに感染すると死亡しそうなので、徹底した感染対策をしつつ、夏期講習を乗り切ります。

末尾ながら、梅雨の大雨の被害に逢われている方々、千葉県も去年は3度の台風でひどい目に遭いました。心よりお見舞い申し上げます。西日本はようやく梅雨明けとか、東日本も間もなく梅雨があけそうですね。一日も早い復旧、復興を祈念しています。けして、他人事とは思っていません。何のお手伝いもできませんが、心だけは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です