夏期講習中です!短い夏休みを生かしましょう!


今日は、午前に小5、午後は中3が4時間、夕方に中2が3時間の9時間授業。
9時間時授業は久しぶりです。
でも、おととしまで高3を中心にみているときは、12月かたセンター試験まで9時間授業が1か月半くらい当たり前だったので、やればできる。
ただ、高3は、「1点でも点数を上げるために、教えてください」という気迫があったのに、小中学生はそういう気迫がない。
こちらが気迫をつくるしかないのがしんどんですね。

小5。算数は「多角形の角」。中2もう一度でてくる内容なのですが、「三角形の外角定理」や「ちょうちょ型の公式」を意識して、中学生でも活用できるように。
国語は「平家物語」と「カレーライス」。3か月休校の学校なのに、すでに「カレーライス」に入っている小学校も。
学校はやる気になれば進度がいくらでも速くできるのですね。

中3は、数学が「式の展開」の復習。実力テストにも定期テストにも重要なところ。英語は助動詞、前回のwillに続いて、may、must、canなど。

mayの意味を聞いたら「五月」と答えた子がいてさすがに絶句!

will=be going to、must=have to、can=be able toなどの基本書き換えの確認など。
一方、説明文などでは、may=かもしれない、must=に違いないなども重要です。

理科は、中2内容の化学。元素記号、化学式の暗記の徹底と、特に酸化還元の計算問題を中心に。

国語は、古文。「な~そ」=「~するな」など、高3でも理系のさぼっている生徒は覚えてなかったりして。係り結びは中3には難しいので、「終止形・連体形・已然形=けり・ける・けれ」だけは覚えよう!と。

短い夏休み、有効に活用します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です