令和3年度 千葉県公立高校入試から2段階選抜が導入されます


令和3年度の千葉県公立高校入試は、入試の一本化だけでなく、2段階選抜が導入されるのが注意点です。

「千葉県公立高校入試のしくみ」でもくわしく説明しました。

1学区では若松高校、幕張総合校、6学区はなし、7学区では一宮商業高校、大多喜高校、大原高校で導入されます。

1段階の定員の80%は通常の選抜方法で、2段階の残り20%は係数k1、k2、k3を使った選抜方法になります。

受験生にとってはかなり複雑な方式で、気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です