9時間授業の3日目 辞書の引けない高校生


9時間授業の3日目。

身体は朝から夜までのスケジュールに合わせて、シャキッとしてきましたが、ちょっと腰が痛い。

高校生で、午前から来て頑張っている生徒がいるのだが、

先生、辞典に熟語が載っていない、と。

そんな、バナナ。辞典を持っておいで。

持って来てます。

じゃ、スクロールすればでるでしょ。

出ません。

どれどれ。be in troubleなら、beでスクロール。

彼は、beからスタートしてそのままスクロールしていた。

beを選択してからスクロールするんだよ!

あっ、ありました!

いや、これは珍しいことでは。

以前も茂原高校の生徒を、プレミアムと言う個別指導コースで見ていたら、最初に表示されり訳を品詞に関係なく選ぶ。

まずは、英和辞典使えるように教える事からです。

午前の小6は、算数が柱の体積と比。国語は、イーハトーヴのあたりから。

中3は、数学が平方根から二次方程式。国語は、古文の入試過去問。理科は、電気へ。社会は、平安時代まで。

中1は、数学は一次方程式の文章題。英語は、ようやく復習に。英単語など忘れている。9月の定期テストに向けて、短い夏休みの有効活用を。国語は、竹取物語。学校より早いが、すぐ追いつかれるので、後期に向けて着々と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です