中1も期末テスト対策に入りました


昨日から通常授業再開。

小5の国語は「たずね人」。コロナがなければ9月に学校でやる内容。

算数は、「約分」。なかなか時間がかかります。先日の小6のピラミッドテストでも、約分していない答案がちらほら。分数は約分して既約分数にしないといけない。今後、中学、高校でも必須の内容です。

とはいえ、はじめはなかなか約数が思いつかないもの。

中1は、茂原中と早野中が来週期末テスト。

まずは、数学。

予想問題を、作成してチェックしてみました。

テキストでやっているときは教えた通りにやっているのにバラバラ。

最短かつミスの出ない計算方法を再確認しました。

また、仮平均を使った平均の出し方なども忘れています。

あとは、文章から立式するのが手間取る生徒もいます。まだまだ。

社会は、地理分野の復習。

正距方位図法の読み書きや、西経・東経、北緯・南緯などあやふやな部分もありますね。

英語は、「リサイクル活動」の復習。

できる生徒も?のつけ忘れも目立ちます。

中1の場合、?や.のつけ忘れで、減点される例が目立ちます。

減点を避けることが上位生徒には必須です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です