中1生、初のテストで100点!!


今年度の前期期末テスト(中間テストは長生中以外はない)は、テスト範囲が広く、しかも9月1日~17日まで2週間以上にわたってバラけている。

すでに試験が終わった中学校もあり、テストの答案がかえってきた生徒もいる。

聞いてみると、ある生徒は

「思ったより簡単でした」

と、100点、96点、96点、96点、94点で、合計482点。

まあ、中1の最初の試験はそんな感じであってほしい。

もっとも今回は、試験範囲が中間+期末なので、かなり広かった。
(終わっていない中学は広い、ですね)

昨日、中2生にも聞いてみましたが、手ごたえはまずまずだったようです。

もちろん、生徒本人の能力、努力が大切です。

一方、進学塾好学舎では、20年ぶりにテスト対策の方法を変えてみました。
いつも同じ方法がよいとは限りませんから。

さらに、COVID-19のために、学校が3,4,5月の3か月間休みになってしまいましたので、夏休みが2週間になってしまい、7月中旬から8月後半まで休みなしで、変則的な夏期講習を実施せざるを得なくなりました。

それもテスト対策を変更した理由のひとつです。

結果が出るように、さらに必要なら変更を加えて、最高のパフォーマンスを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です