台風はそれましたが、明日は学校休校です


さいわい台風は東にそれました。
昨年は、9月に台風が立て続けに千葉県を襲い、風台風、雨台風と大きな被害をこうむりました。

が、長生郡市の小中学校は早々に明日の休校を決定。

新型コロナで3か月休校後、学校はすごい進度で授業を進めています。

一番速い長生中の中3でいうと、

英語は「Program7-3」の関係代名詞が終わりです。数学はすでに「相似」、理科は「天体」、社会は「国会・内閣・裁判所」まで。

進学塾好学舎は、年間シラバスに沿って、4・5月はオンラインでの授業を行っていますので、進度に変化はありません。

が、英語、数学、社会はほぼ同進度、理科は学校に抜かれ、国語のみ学校より早い。

学校は、コロナ後、ハイペースで授業をするのに慣れて(?)止まらなくなってしまっているようですね。

このままでの進度で行くと、英語はふだん授業しないProgram9まで11月中に、理科は10月末に、社会も12月までに、数学も12月までに、国語も一部省略するでしょうから、11月には終わりそうです。

塾としてはいいのですけど、生徒は大丈夫なのでしょうかねぇ。
これは本当にハイペースです。
後期中間テスト(2学期期末?)の範囲も、すんごい広い範囲になります。

ふだんの年からこういうペースでやっていれば、積み残しはゼロ。というか、このペースだと、中1、中2も1月には教科書内容が終わってしまいます。

茂原南中も、社会は同じペースのようです。ので、9月の前期期末テストの範囲が、「江戸時代~日清・日露戦争」と途方もない広い範囲になっていました。

進学塾好学舎は、年間シラバス通りに、きちんとスケジュール通りに進めていますので、例年通りのスピードです。仮に学校に抜かれても、慌てずにじっくりやるべきことをやります。

来週、多くの中学校は実力テスト。

実はこの3連休中も、中3の実力テストプリントをつくってしまいました。

本当に貧乏性で、休むときにもやすめない。

生徒に、一点でもよい点数をとって欲しいという思いがとまらないのですね。

かりに1教科1点UPなら5教科5点で偏差値1UP。1教科5点UPなら偏差値3UP、10点UPなら偏差値5UPです。1教科あたりなら1問か2問の差。十分可能です。

生徒といっしょに1ランク、2ランク上を目指します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です