2021年度受験用 時事問題のまとめ


1月●新型コロナウイルスが世界的に流行

中国の武漢から世界へ拡大した新型コロナウイルス感染症は、WHO(世界保健機関)が「SARS-COVID-19」と名付け、「パンデミック(世界的な感染爆発)」を宣言しました。
2020年10月25日現在、世界全体の感染者数約4220万名、死者数約114万名。日本国内では、感染者数約10万名、死者約1700名となっています。

【参考】ペスト
14世紀に世界的に大流行し、当時の世界人口の約22%の約1億人が亡くなったといわれています。ペストの流行により、ヨーロッパでは中世が終わり、ルネサンスがはじまるきっかけにもなったそうです。

【参考】スペイン風邪(インフルエンザ)
第1次世界大戦中に、世界的に大流行し、世界中で1億人以上が亡くなったそうです。このスペイン風邪の流行が、第1次世界大戦の終結を早めたといわれています。

【参考】東京オリンピック延期
2020年7月から予定されていた東京オリンピックは、新型コロナウイルス感染症のため1年延期となりました。1940年にも東京オリンピックが予定されていましたが、第2次世界大戦のために中止となりました。日本ではじめて行われたのは1964年の東京オリンピックで、その後、札幌、長野で冬季オリンピックが行われました。

1月●チバニアンが地質年代に

約77万4千年~12万9千年前の地磁気が逆転していた時代が、千葉県市原市の地層で発見され、この時代がチバニアンと名づけられました。

5月●Black Lives Matter=黒人の命も大切だ

5月25日にアメリカのミネソタ州、ミネアポリスで黒人男性が白人警察官に首をひざでおさえらえて死亡する事件が発生しました。これをきっかけに、「黒人の命も大切だ」運動が盛んになりました。テニスの大阪なおみ選手が、試合中にマスクをして訴えたことも話題になりました。

6月●香港国家安全維持法が成立

香港(ホンコン)は、アヘン戦争の結果、南京条約でイギリスに永久割譲されましたが、1997年に中国に返還されました。中国は、「一国二制度」として高い自治権を認めてきましたが、香港国家全然維持法を成立させて、司法の独立や言論の自由が大きく制限されることになりました。

6月●スーパーコンピューター「富岳」が世界一に

スーパーコンピューター「京(けい)」の後継機「富岳(ふがく)」が、計算速度ランキングで世界一になりました。

7月●プラスチック製レジ袋が有料化

海洋における「マイクロプラスチック」による汚染が広がる中で、プラスチックの量を減らすために、スーパーやコンビニのレジ袋が有料化されました。

7月●九州で集中豪雨被害

熊本県や鹿児島県で大雨が降りました。熊本県では南部を流れる球磨川(くまがわ)が氾濫して、65人が亡くなるなど、大きな被害が出ました。

7月●日本の大型貨物船が座礁

日本企業の大型貨物船が、モーリシャスの沖合で座礁して、燃料油が流れ出し、サンゴ礁などに大きな被害を与えています。

8月●猛暑で最高気温

2020年8月17日に、静岡県浜松市で最高気温41.1℃が記録され、国内最高気温となりました。
地球温暖化の影響が大きいとみられています。

8月●安倍首相が退陣へ

歴代内閣最長の7年8か月を記録した安倍晋三首相が、体調不良により退陣を表明し、菅義偉(すが・よしひで)新内閣が就任しました。

11月●アメリカ大統領選挙

アメリカの大統領選挙でバイテン氏が当選しました。

この結果、地球温暖化に対するパリ協定にアメリカが復帰することに。また、環太平洋自由貿易協定TPPへの復帰もあり得ます。

11月●RCEP合意へ

11月15日、日本や中国、韓国、東南アジア諸国連合(アセアン ASEAN)などが参加する東アジア地域包括的経済連携(アールセップ RCEP)の首脳会合が開かれ、インドを除く15カ国で協定に合意、署名した。国内総生産(GDP)の合計が世界全体の約3割を占める巨大経済圏が誕生する。
日本にとっては、貿易額が最大の中国、3位の韓国が含まれる初めての経済連携協定EPA。新型コロナウイルス流行の影響で世界的に経済回復が遅れる中、関税削減や、その対象を定める原産地規則などの統一的ルールに基づく自由貿易を推進する。

1月●イギリスがEU離脱

拡大を続けているEU(ヨーロッパ連合)ですが、2021年1月、イギリスが正式に離脱します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です