常識の底がない


寒くなってきました。ドアは開けっ放し、換気扇まわしっぱなしで、三密回避ですが、暖房をどういれか、は冷房以上に考えます。

最近、授業をしていて、常識について考えさせられます。

先生の常識は、私たちの常識じゃない、とは、十年ほど前からいわれてはいましたが。

水力発電、って分かるよね?ダムから水を流して発電する。

プロジェクトXは見てなくても、日本の水力発電といえば、クロヨンダム(黒部渓谷第4ダム)ないしはそれに準じたダムをイメージしてくれ、ない。

一宮川の遊水池みたいな?

いや、あれは洪水対策の遊水池で大体高低差がない。

長柄ダムですか?

いやいや、あれは飲料水のためのダムで、規模が違う。

南中の下にあるやつ?

あれはため池。

みたいな会話で進まない。必要な写真などは、用意してあるんだが、まさかダムとは!来年度は。

火力発電は、都市に近い所でも。この近くなら、姉崎火力があるよね。

姉崎ってどこですか?

いや、木更津は分かるよね。

木更津ってどこですか。

千葉県地図見ながら、ここ。ここから、アクアラインが東京湾に出ていて、海ほたるからトンネルになって、向かいの神奈川県川崎市にでるよね?

で、その上が袖ヶ浦市。車のナンバーが袖ヶ浦だから分かるよね?

なんで茂原ナンバーないんですか?

ナンバーは、陸運局のある場所になるから、茂原市にはないのだよ。

その上が市原市で、姉崎。内房線だと、蘇我、浜野、八幡、五井、姉崎、長浦、袖ヶ浦、岩根、木更津。

その姉崎に火力発電がある。

みたいな感じで、公民の授業なのに、なかなか進まない。

去年の中3には、木更津が松戸の隣にあると思っていた生徒がいたが。

昨日の中2社会でも、近畿の湖に、

えーっと、琵琶湖か我孫子かどっちかと思います。

と。我孫子? その子はアビ湖だと思ってたらしい。

いやいや、これが、学年順位なら、上位の子がいうのだからおそろしい。

とにかく、学力以前に、常識の底がない。

うちは、貧乏な母子家庭だったから、子供の頃にあまり他に行ったことがない。

奥州平泉、静岡の登呂遺跡、群馬の岩宿遺跡、和歌山の川湯温泉、富山の黒四ダム、富士山など、みんな塾を始めてから他塾の先生と社員旅行で行った。

塾の先生は、みんな知識欲旺盛だから、沖縄ではオリオンビール工場、北海道ではニッカ工場、群馬ではこんにゃく工場など、なんでも見学。

一番困ったのは、千歳空港で降りて、レンタカーを借りると、

「じゃ、まず函館に行こう」と言われたとき。

高速道路を運転していて、

「あとどれくらい?」

と言われたので、

「これで三分の一くらいかなぁ」

というと驚かれて、急遽そこから、昭和新山、洞爺湖をめぐり札幌に戻ったこと。

どうも、内地の人は、北海道地図の縮尺を誤解している。あのまま函館に行ったら、その日のうちには戻れなかっただろう。

話がそれた。

言いたいのは、子供にいろいろ体験はさせて欲しい。が、体験しなくても常識は身につく。と、思う。

東日本大震災と、福島第一原発事故や、その後の現状も知らないようだった。汚染水の海洋投棄の問題とか。彼らが間もなく有権者になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です