地引網


今日、早野中の2年に聞いたら、社会で、「綱引きみたいな写真が出て、地引網を答えられなかった」と。

おいおい運動会で毎年踊る茂原音頭、

ハアー あの娘可愛や 弁天さまにヨー
祈る袂に 祈る袂に 花吹雪
ソレ 茂原よいとこ 扇の要
上総蕃昌の 中心地になる 中心地になる

ハアー 浜は九十九里 網なら地引ヨー
今日も大漁の 今日も大漁の 大矢声

ハアー 昔恋しい 酒盛塚のヨー
松に松風 松に松風 秋の月

ハアー 寒の修行か 山門くぐりゃヨー
ひびく法華の ひびく法華の 藻原寺

ハアー 黄金の小槌か 天然ガスはヨー
米のなる木の 米のなる木の 肥料になる

の歌詞に、「網型地引」と。

九十九里浜の地引網も確かに少なくなり、今年は、新型コロナのためすべての観光地引網が中止になったが。

地引網、知ってますよ?ボクは何回か曳きましたが。九十九里では、アジやイワシがとれます。小アジはなめろう(当地ではたたきという)にして、生姜や紫蘇、ネギ、味噌などと包丁でたたき、最後に酢に浸して食べる。

九十九里は、小アジや小鰯(セグロイワシ)しかとれないから、これをいかに美味しく食べるか。

セグロイワシも美味しいのですが、冷たい水でわばかなくてはならにいから近年は、なかなか食べられないです。

勝浦あたりまで行けば、カツオやカマス、ムツも。冬は、サヨリも。

いかんせん小物で量も少ないので、漁師さんは大変でしょう。

館山までいくと、マグロやシイラも。

大原、勝浦沖は、ヒラメも上がります。

銚子や焼津みたいには、安定しないようですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です