頭を使ったら痩せるか?


夜、テレビを見ていたらこんなのをやっていた。

チャンカワイという芸人が、

①2の階乗、3の階乗を億のけたになるまで暗算する。

②新しい企画を考える。

③開成中学の算数の入試問題を解く。

と、三段階で3日間頭を使い、痩せるか?という企画。

こんなの、テレビでやるまでもなく、痩せるに決まってる。

①脳は、一番カロリーを消費する器官なので、ふだんより脳を使えば痩せる。そんなこと、毎年受験生を見ているから、分かりきっている。痩せない受験生は入試で落ちる。だから、受験生は、男子も女子も引き締まった、よい顔をしている。

②それだけではないと思う。ふだん使ってない脳を使う、心理的なプレッシャーが内臓に影響を与えている可能性も大きい。人は、環境が変わると体重が落ちる。時に、ノイローゼや鬱病にも。

とはいえ、体重の落ちない、顔つきが美しく変わらない受験生は、受験に対する姿勢が不十分です。

最近、顔つき変わったね!

と言われて、初めて一端の受験生です。

高校受験だと、4割くらい、大学受験生だと8割くらいは、顔つきが変わります。

が、合格すると大抵は戻ってしまい、成績も戻ってしまう。

その顔つきままいられると、高校で、大学で、上位になれます。

そうであって欲しいもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です