連休を経て 実力テスト、入試に向けて


久しぶりの連休。これで11月は3日間やすめました。月末にも休んで、今月は目標の月4日の休みが取れそうです。

休ま明けの昨日。

小5算数は、中の島小が「平均」まできているので、こちらは「割合」に。

国語は、枕草子の「冬」。これで、「春は曙」から始まって、最後まで暗記できました。

中1は、たまたま優秀な生徒が多いので、偏差値65あたりを標準にした授業。

国語は「少年の日の思い出」。ドイツのヘルマン・ヘッセ、高橋健二訳。

木更津の塾長で、ヘルマン・ヘッセを原文で読みたいと、日大文理学部独文科で学んだ人がいます。ボクも、中学のときに「車輪の下」など読みました。

数学は、平面図形の、平行移動・回転移動・対称移動。次回から作図。

英語は、How。茂原南中だけは、進度が速くて、ほぼ同進度。

コロナ休校関係なく、昨年度並の進度。

今日の中3は、レベルいろいろな生徒がいるので、基礎から発展まで。

国語、理科、社会ともに、教科書内容は終了。

国語は、文法総合。

理科は、天体の総復習。

公民も、リワークで、総復習をランダム演習で。

理科は、やはり茂原南中は、速くてほぼ中3内容が終わったらしい。

コロナ休校は、関係なし。

多くの中学では、ムダ話をやめて授業を進めた結果、コロナ休校関係なし。

だよなぁ、と。ふだん、あまりにもチンタラやってるから、時間切れで最後は駆け足に。シラバス通りに進めれば積み残しなんてないはず。

とはいえ、茂原南中の英語は、進度が早すぎるような気がするが。

中3理科も早いのでは?あと何やるのだろう?

2学期末までに教科書を終わらせるくらいが、ちょうどいいのに。

数学は、睦沢中、長生中は、2学期に教科書内容が終わる。のだが、中3の数学は、これは相当速いスピード。

落ちこぼれが多量にでてないのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です