漢検、全員合格!


今日、漢検の合格証を届けていただいた。銀行で支払いの現金を下ろして、いちも申し訳ないから、セブンでホットコーヒーでも、と思っていたら。まさかの、キャッシュカードが。ホーマックのキャッシュディスペンサーで3回やってもダメなので、支店に。支店もダメ。フロアー担当の方にお願いすると、窓口で、と。結果、機械により小銭が出ないのがあるんだそうだ。キャッシュカードには、間違えないようにネームペンで「好学舎」と書いてある。フロアー担当の方が、「好学舎さんは、高校生もみてるんですよ」と、意外な展開で営業になってしまった。

まあ、おかげで漢検合格証を届けて下さったO先生を数分お待たせした上、コーヒーがお出し出来なかった。新型コロナ感染対策で、4月以降は生徒への麦茶サービスも停止。基本的におもてなしできないので、コンビニのコーヒーなら、と思ったのだが。

とにかく、お互いに感染が前提。うつしても、うつされても、と会食は一切なしの数ヶ月。味気ないなぁ。ただ、10月Vもしの席次表をもとに高校入試の情報交換はできました。県は新型コロナ感染の場合、3月19日に、追追試を実施の方向だとか。いつも貴重なお話が聞けて助かる。明後日には、最新の志望動向も分かるかなぁ。

今日の小6は算数は、体積。単に復習するのではなく、中1数学への橋渡しとなるように指導している。国語は説明文。

中2は、理科から。この単元でいちばん難しい湿度計算の徹底。社会は、北海道。生徒は、当然ながら北海道のことはほとんど知らない。もっとも、客土のおかげで「ななつぼし」「ゆめピリカ」などお米が有名なのは知ってる。ボクが、札幌にいた三十数年前は、学食で、食べた道産米のあまりのまずさに閉口したものだが。そういえばアイヌ語の「ピリカ」なんて、中学生は、分かってるんだろうか?数学はやっと「二等辺三角形」。証明の型は分かってきたようなので。例年とおり、「定理ってRPGでいうところの新しい武器だよ。これを装着すれば、レベルがアップする。でも、定理を忘れちゃうと、武器をなくしたのと同じで、ヘナチョコに戻っちゃう。武器、防具はしっかり身につけよう!」「直角三角形」「平行四辺形」と、ラスボスはまだまだ。長い戦いなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です