今日は寒かったですね。小6は中1に向けて


小6は、算数と国語。算数は、復習なのですが、単なる復習ではない。明日時間があったら詳しく書きますが、中1に向けて、算数から数学へ頭の切り替えをしています。国語は、平和のとりでを築く、を終えて復習に。

中2国語は、文法・漢字・古文の復習。早野中は、ようやく平家物語の終盤。こちらは、逆に文法中心。理科は湿度計算を徹底演習して、前線へ。社会は、北海道。千葉の子供には、北海道は遠いんだなって、改めて感じます。ボクが札幌にいたのももう30年以上前。最早、鉄鋼の室蘭もなく。北方四島もやりますが、返ってくるあてもなく。安倍前総理も、2島にしぼりそれも、プーチン大統領に蹴られた。ロシアの実効支配の北方四島、韓国の実効支配の竹島、まだ教えるのか?

第二次世界大戦で負けて、ポツダム宣言を受け入れた以上、仕方ないような。交換条件は唯一「国体(天皇制)の維持」だったわけだから。

中学生は、北方四島、択捉・国後・歯舞諸島・色丹など知ってない。だいたい、読めない。そういえば、数年前に北海道・沖縄担当大臣が読めません(知りません)でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です