冬期講習の2日目


寒さが一段と厳しくなってきました。関越は、ようやく動いてようでよかったですね。

中3は、国語は毎回二十題ずつ漢字のテストを。英語はようやく、4技能対策がスタートできました。数学は、三平方の定理と円の融合。空間図形への応用も。三平方の定理は、高校入試にも必須ですが、高校生になって特に使います。社会は、千葉県が終わって、日本地理へ。

中1は、現在進行形の演習と、パラーアップの単語、訳、音声練習。数学は、空間図形。空間の直線の関係、直線と平面の関係、平面と平面の関係。新メンバーも加わって、難しい内容もがんばって進めています。

中2は、英語はプログラム8。南中、長生中は、次の比較級・最上級まで終わっているので、冬期中に追いつき、追い越さないと。比較のあとは、受け身。一月中には、学校も教科書が終わる猛スピードです。数学は、いろいろな証明。今日は、正三角形がらみの証明。早野中は、なんと、すでに平行四辺形の証明だとか。こちらも、冬期講習で証明を終わらせて、「確率」と移行措置の「箱ヒゲ図」へ。新メンバーも加わって、スパートをかけています。

各学年とも、理科、社会は、ほぼ終わり、国語も。三学期は、年度末テストに向けて総合演習できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です