映像派? 活字派?


最近はYouTubeはじめ、映像配信の説明会が多くなりました。

ボクはこれが苦手です。

活字。できれば印刷物がベストです。

ブログ書いててなんだけど。

最低は電話。

電話という通信手段は、令和時代には、成り立ちにくい。

塾では、電話の8割が怪しい営業。今日もNTTの代理店から、商品券をくれると。

実は、数年前に、自宅と塾には営業しないようにと、NTT千葉営業所と話がついている。ので、自宅と塾のデータは代理店にはいってないはず。だから、みんな怪しい会社だ。

営業ファックスも。ファックスの99%は営業。怒って、ファックス回線の解約した塾はたくさんある。ボクも一時ラインを抜いていたが、印刷しないで複合機本体に受けて、内容を確認してから。I %は、英検、数検、漢検。メール時代なんだからファックスするなよ!という感じ。

困った時代。とりあえず、メールかラインを活用して欲しいなぁ。

さらに、YouTube配信の説明会なども多くなり、FacebookなんかもリンクがYouTube。活用派のボクは、映像見るとイライラしてしまう。映像は、速く読んで、要点を把握するのに不適。全部を均等に見ないと要点がわからないのはバカバカしい。

授業だって、生徒は均一に聞いているわけではないから、ここぞ! という場面に力をこめる。

映像慣れした子どもは、授業を平板に受けるとしたら、それは弛緩したものになり、よくないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です