2021千葉県公立高校入試 2日目も終わりました


理科は、解説するほど難しい問題は出題されていなかったですね。

3の問題、ちょうど中2生が後期期末テストで同様の問題が出てました。
ので、ちょっとこぼれ話を。
ある中学校の問題で、これに続いて、「上方から磁石のN極を近づけたとき、明るい線のようすとして正しいものを選べ」という問題で、選択肢の中に正解がない・・・という珍しいことがありました。

フレミング左手の法則で、電流の向きが右から左方向、磁界が上から下方向ですから、手前方向に曲がります。

高校生なら、これはローレンツ力の問題で、磁束密度B[T]、電気量q[C]、速度v[m/s]の荷電粒子が角度Θで入り込むと、f=qvBsinΘの力を受けます。この結果、荷電粒子は円運動を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です