暖かい春。中3はダッシュ。高校はテストに!


今日は暖かい一日でした。が、花粉が凄い。薬を飲んでいるのに夜になると頭痛が。

中3は、

理科は力・水圧・浮力の続き。今回のテキストは繰り返し内容を確認してくるのがよい。ただ、長い間の授業スタイルを変えるので慣れが必要。

歴史は日清・日露戦争。こちらはあまり変更なし。このテキストは、繰り返し、繰り返し同じ内容を角度を変えてきいてくる。インプットされた内容を繰り返しアウトプットするから定着しやすい。

どの今日も、必要十分な内容をまず説明する。

あとは、演習でアウトプット。実際、学力アップには、インプットよりアウトプットの方が効果的だといわれている。

学校の授業は、インプット中心。先生が一方的に説明して、生徒はひたすら板書を書き写す。成績を上げるには、逆に先生の説明を最小限にして、演習する方がよい。ただし、飽きないように、説明場面での余談がいる。

プロと、でない先生の差はそこ。

数学は、展開公式。例年とおり、口頭で暗算。1時間の授業の価値はここにある。個別指導などでは到底できない。中3数学は。暗算の繰り返しでだんだん頭がよくなるんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です