春期講習4日目!


午後一は、小5から。

算数は、容積。英語は、プログラム3。

昨年から、英語は、教科書準拠にしたので、学校で習う前に、英文や単語をしっかり演習して、学校の授業では自信を持って臨めるように。

中2は、英語・数学・社会。

英語は、ようやく新教科書に。

未来形「be going to」。4月から、学校の英語授業は、週4時間から5時間へ。

進度が速くなるので、どんどん予習を進めます。

数学は、「式の値」まで。春休み中には文字式を終わらせて、4月からは「連立方程式」に。

社会は、歴史。「江戸幕府の成立と鎖国」まで。中2は、真ん中で、日本地理を連続するので、歴史を忘れちゃう。夏休みに、歴史復習する。去年は、コロナで夏休みの時間が十分ではなかったので、反省。

中3は、英語、数学、国語。

英語、アクティブラーニングによる「現在完了」。今日は、「完了・結果用法」。

have been toの経験用法

have gone toの結果用法

使う訳に戸惑った保護者の方も多いんでしょう。

数学は、因数分解。徹底して口頭練習。

国語はワークで、井上ひさしの「挨拶」。

作者は、自身孤児院出。両親が離婚し、孤児院へ預けられた。それが下敷きになった「釜石物語」、上智大での経験をもとにした「モッキンポット師」シリーズ。「挨拶」は、その中間。

いい話。が、子供を読書好きにさせたいなら「新釈遠野物語」や「サソリたち」などいっぱいある。

と、ここまで書いてAmazonをみると、マジか?みんな六千円とか値段がついてる。うーん。うちの本棚、卒業にやらないで、Amazonで売るかな?

新年度スタートに向けて、頑張ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です