今日は休日、だったのだが


今日は休日の予定日。例年なら、離任式。が、新型コロナで24日に離任式が移動し、午後まで学校。このため、24日の小6授業が移動に。春休みも、4月6日始業に。新型コロナの影響で学校の日程が変わり、もしかしたら、それが定着するのかも。冬休みも、25日から1月7日まで、となると、連休の関係で11日までかな?

とにかく安倍さんの突然の学校休日3ヶ月の影響で2020年はメチャクチャ。

夕方、地域の塾長らからもらった貴腐ワインを家内と呑み干す。

甘く、かつ、スッキリ。

例えば、北海道のワインだと、瓶底に酒石酸が見えるほど酸っぱい。

さて、その酒石酸。フランスのパスツールが、顕微鏡で見ながら、2グループに分けた。同じ酒石酸なのに、光を当てると、右に曲がるものと、左に曲がるものに。

光学異性体の発見である。

パスツールは、「白鳥の首」といわれるフラスコの先を曲げて、肉汁を煮た。首を折ると、肉汁が腐った。このことから、肉汁の腐るのは空気中の細菌のせいであるとらアリストテレスの自然発生説明を日でした。

また、狂犬病のワクチンを開発した。

最近の高校の生物教科書は、ミーシャのDNA発見、エイブリーの形質転換から、パーシーとフェイス、ワトソンとクリックの二重螺旋まで、分子遺伝学の歴史は詳しいが、パスツールはとばしがち。

同じく、ガリレイは、「慣性の法則」で。いやガリレイの名はない。ニュートンの運動の第一法則なのに。ちなみな、第二法則は、重要な運動方程式ma=F、第三法則は、「作用・反作用の法則」

ガリレイは、「振り子の等時性」、ピザの斜塔からの実験による「重力加速度」、「地動説」など。

彼らの業績が充分には伝わってない。

ちなみに、イタリアのガリレイから亡くなった年に、ニュートンが生まれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です