一学期が始まりました


学校は今日から新年度。

塾の小6算数は、分数の掛け算。小5の小数より断然ラクです。ただし、約分ができることが前提ですが。

英語は、Where do you want to go? 小5・小6の英語は読む・聞く・話す・書くの4技能が求められます。

小6で英語をしっかりやってないと、中1で地獄を見ます。

中2、英語は「接続詞whenとif」

gymとかjams rope など、新出単語になってない。実は今の小学教科書で習ったことになっている。

数学は、第2章の連立方程式に。中1の一次方程式が解けない生徒(途中入塾)を発見。中1の初めから塾に来ていれば、こういうことはないのだが。でも大丈夫。連立方程式ができるようになれば、中1の一次方程式も自動的にできるようになる。大切なのは、できないまま放置しないこと。早めに手当てすることです。

社会は、元禄文化。先立って、確認テストで復習。とにかく復習+新しい内容を繰り返して、知識を身につける。授業では、教科書にない内容も話しまくるが、それは記憶のアンカーであり、高校の勉強へのさりげない配慮。厚い知識が、記憶を確かにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です