化学反応式までまずまず順調に


連休直前。

今日は、小6から。算数は、小数×分数。小数を分数に直して計算。25の倍数、50、75、100を覚えることが大切。なぜか、小学校ではこの手の指導が足りないように思う。

英語は、Lesson 2の復習。小学校は、lesson 1あたり。

中2は、まず国語。毎回漢字テストをしているのだが、なかなか覚えてない。漢字・語彙がまずは国語力の基本。「クマゼミ」の二回目。

理科は、確認テストで「化学反応式」をテストすると、意外にできる。中学校は、南中・早野中・睦沢中なども、水の電気分解の実験あたり。思ったよりできる。ただ、2人→を=や⇨で書いていた生徒がいて注意した。化学の約束は、アイユーパックIUPAC=国際純正及び応用化学連合で決められた通りにする。

最後は英語。中学校は、助動詞will、接続詞when,ifあたり。進学塾好学舎は、助動詞must。学校は授業時間がたくさんあるから、すぐ追いついてくる。音読、ワークの演習をしっかりしながらも、進度を保っていく。

先週、三ヶ月おきの医者に行った。花粉症の薬を、アレグラの後発から、アレジオンの後発に変えてもらった。今年は花粉がすごくて、アレグラだと夕方から頭が痛くなってしまう。アレジオンだと、鼻水は完全遮断はできなくても、頭痛は防げるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です