高校はあと1週間で、中学はあと一カ月で中間テストだ!


ゴールデンウィークも終わったばかりだが、来週から高校は中間テスト。

中学と違って、教科数が多いから、早めにスタートしていて欲しい。

英語は、コミュニケーション英語と英語表現の2科目、数学も数学 1と数学Aの2科目、理科も大方の高校では、生物基礎と化学基礎の2科目だ。地歴は、世界史か地理。国語は、国語総合だが、現代文と古典の2科目の高校も多いだろう。

いきなり倍増だ。しかも、問題もなかなか難しい。

中学は、一カ月後。

英語の試験が一番心配。ブリッジで中2、中3は文法はなんとか補充されたはずだが、単語が半端ない。今まで、英単語を軽んじてきた生徒は、かなり苦戦するだろう。

数学は、大体例年通り。

理科は、発展が増えた。中間テストは大丈夫かもしれないが、教科書に載っている以上入試は要注意だ。過去にも、「台風は風速何m/s以上か」など出題されている。

国語も教材の入れ替えがあり、小学校と同じくやけにコマ切れ。いろいろな視点が増えて勉強しにくい。

社会は、特に地理が内容の入れ替えが多い。

学校のワークやプリントで、要点をつかまないと、テスト勉強しにくいはずだ。

今年度いっぱいは、新教科書対応で大変。

最低、漢字、英単語、計算は、しっかりやらないといけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です