高校は中間テスト。中学も近づく


10年ほど前に保護者からいただいたアマリリス

昨年の今頃は、全国に緊急事態宣言が出されて、3月から学校休業で大変でした。

今年も変異株による感染拡大が続いています。

とりあえず、南中1年の校外学習が中止になった他は変更ないようです。

高校は、来週中間テスト。明日は自習したいと。

中3は、国語は文法の扉 1まで。多分、中間テストの範囲はここまで。念のためまだ進めますが。

理科は、エネルギーの最後まで。グラフ問題をしっかり。中間テストはここまでだと思いますが、念のため次回から、生物に。

社会は、歴史の高度経済成長から現代まで。これまた、中間テストはここまでだと予想。公民には入らず、次回から復習か他教科に振り替え。 

まずは、学校の定期テストで内申対策。さらに、入試対策を。教科書改訂で、授業準備が忙しいです。

授業はすべて、電子黒板を使ってやるので、内容をすべて更新。

しかし、一度更新すると、書く時間がへるので、授業進度は速くなる。

電子黒板がない塾では、この内容を以前の時間で授業するのは、かなり苦しいのでは? 逆にどうやってるのか、疑問。

小学生の算数、英語も。

大手塾は教科書無視、個別塾は教科書べったりなんだろうけど。この内容、どう対応しているのか?

今は、大体一カ月後の授業内容を毎日更新して、授業準備しています。

中間テスト対策は、バッチリ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です