中1もやっと、らしく


月曜日は小5と中1。

小5は、算数は約分。次回から通分。ここいらあたりからなかなか大変です。

英語は、教科書に沿ってワーク。なんで教科書にそうか?単語や文法が違う順序ででてくると子どもが混乱するから。

塾と学校が同じ内容では、と思うかもしれないが、そこは塾は塾。文法の説明や演習、音声のしつこい演習などが違うのだが。

中1は、やっと中1らしいなってきた。

英語は、3月にフォニックスをしつこくやったのに、発音が今一方で心配したが、ようやく形になってきた。

walkもちゃんとウォークと読める。文法も頭に入ってきた。期末テストは、かなりアップするはず。

小学生で、塾や英会話教室に通っていた生徒は、昨年までだと中1いっぱい、今年は中1前期でストックがきれて、追いつかれる。

そこからが勝負であって、余裕のまま手を抜くと追い抜かれる。小学生英語のワナだ。

数学は文字式。ようやく乗除と分配法則。計算が遅くて予定の範囲までいかず。あては、トレーニングで計算力を伸ばす。

地理はアジア。前回の確認テストは、予想以上のでき。やればできる。

夏期講習は、二学期予習をして一カ月分進んでから、期末テスト対策の復習。

期末テストでは、想定した得点をとってもらおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です