アスペルガー症候群


日曜劇場「ドラゴン桜2」は面白かったですね。

特に、原健太くん。

昆虫に異常に興味を示して、人間関係はできにくい。

おそらく、発達障害の「アスペルガー症候群」と思われます。

アスペルガー症候群は、ブラスにでると原健太くんのように、理系で爆発的な力を発揮します。

もしかしたら、理系でノーベル賞をとった方の大半は、アスペルガー症候群のスペクトラムの中にあったのかも。

マイナスにでると、人との接種か難しいなって、引きこもりになる。

近年では、発達障害も、スペクトルで考えられ、右か左か、とは受け止められません。

大人の6割は、発達障害スペクトラムのどこかに位置すると言われています。

アスペルガー症候群の場合、「 表情の変化か少なく」です。

そして、好嫌の差が大きい。

発達障害は、個性の一つです。受け止めてくれる指導者があれば、プラスになるのでは。

ただし、かなり強い場合は、家族が面倒見るか、専門医に相談された方がよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です