夏期講習11日目


さすがに、毎日9時間授業は、消耗が激しい。

午前は小学生の算数・国語。なかなかさまになってきました。小5は、公倍数・公約数は学校でやってない生徒もいるので。

小6で、分数の文章題につたづいている生徒には、キリのいい整数で考えて、掛け算か割り算か判断するのよ、とアドバイス。

キリのいい数学で、何算か判断するのは、小学生だけでなく、中学生・高校生でも使える技なんだが。

中3は、茂原高校の体験・説明会があったので遅刻多数。COVID-19 に感染しなきゃいいが。今日も高校でクラスター2件。学校は、なかなか感染を発表しない。

英語はいつものペア学習を含めた、アクティブラーニング。数学は、合同条件や定義・定理などの復習。実力テストでの出題パターンなどを説明して、得点アップに何が必要かを伝授。

社会は、鎌倉時代〜安土桃山時代までの復習。明日は演習。

理科は、中1の物理分野の光・音・力の復習で明日から演習。

しかし、理科・社会は、見事なまでに忘れている。

デルタ株は、感染力が強いし、子どもも感染するから、用心、用心。

一宮町では、すべての保育園・幼稚園で感染者がでているとか。親からの家庭内感染だろう。一宮町に限定されていれので、オリンピックの影響以外に考えられない。

感染対策をこれからも、しっかりやりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です