だんだん家庭が病院化


介護士の家内は、よく「ナーサリー」という通販で、介護用のポロシャツとか買っている。

今回は、「パルスオキシメーター」と「非接触型体温計」。義父母の分も一緒に注文したらしい。

5年ほど前に、鼠径ヘルニアで長生病院に入院したとき、看護師さんが一晩中回ってきては、これを使っていた。が、当時はそれが何なのかわからなかったので、「何か測ってるなぁ」くらいしかわらなかったのだが、今や、常識の範囲になってしまいました。

ボクも今日、一回目のワクチン接種が終わり、来月10日には二回目も予約すみ。

だんだん、家庭や塾が病院みたいになってくる。塾も、生徒の入れ替えごとにエタノール消毒。最後はオゾンで全館消毒。エアコンを使いながら、ドアは開放、換気扇は回しっぱなし。

十万人あたり一週間で25人の感染でレベル4だとか。最近、人口十万人弱の茂原市は、日々25人ほど。レベル4の7倍〜10倍。

茂原高校は、部活も、文化祭準備のための登校も禁止。とりあえず、夏休み中は、中学もそうしたらよいと思うのだが。

ニュースだと、入院できないだけでなく、自宅待機でも酸素不足だと。バラはやるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です