実力テスト対策、入試対策の時期です!


寒くなってきました。夜空には受験生の星「オリオン座」が美しく輝いていますね。

中1、中2も1月の実力テスト対策を中心に冬期講習を実施します。
ちょうど、2学期までの5教科の復習をするのに適した時期です。
ここで、積み残した1、2学期の学習内容をしっかり復習定着させていきます。

中3は年があけると、はやくも私立高校入試です。
私立高校入試は、英語・数学・国語の三科目ですが、公立高校入試は五教科ですし、この中3からは、高校でも理科は高1で「化学基礎」「生物基礎」が必修ですし、社会も「歴史総合」「地理総合」「公共」と、必修科目がありますから、「やらなくていい」というわけにはいかないでしょう。

そういえば、土曜日の夜にやっている「二月の勝者」というドラマ。コミックが原作らしいのですが、中学受験の大変さを実感します。
前回主人公も教室長が「大手塾で、偏差値を上げて実績さえつくればいいと思っていたが、そうやってトップ校に進学させた子が授業についていけずに不登校となり、ついには家庭崩壊してしまった」という悩みを抱いていたことが吐露されていました。

そうなんだよなぁ…、と実感。もちろん成績を上げて全員合格させるのはミッションだと思いますが、その後が。

先日の模試で、ようやく偏差値60を突破っしてくれると、もちろん嬉しいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です