春期講習6日目

オドリコソウ

昨日、バタバタと新中1の入塾の申し込みが続いた。
しっかりと成果を上げられるように気が引き締まった。
昨日、家に帰ると次男が
「大変だったんだよ」
と。
家を空けたわずか数時間。昨日午後にSARS-COVID-19の三回目のワクチンをうった義父が副反応で動けなくなってしまって、ケアマネを呼んだり読んだり、介護ベッドの業者を呼んだり、次男が抱き起そうとしたり…と悪戦苦闘だったらしい。
仮にボクがいたとしても、たいして役にはたたなかっただろうが。
妻は、介護福祉士で、失業保険でヘルパーの資格をとったので、介護じたいをちゃんとすることができるのだが。

今日は、小5、中2、中3。
小5は、テキストを使って、理科と社会の授業。

中2は、英語から。未来形(be going to~とwill)の演習をしたら、次は§3の接続詞(whenとif)。数学は、「式の値」の演習をしたら、次は「式の変形」。国語は、「見えないだけ」と「アイスプラネット」。

中3は、英語はSteps1の「ディベードをしよう」、数学は「平方根」に入りそうだ。国語は「挨拶2」から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


モバイルバージョンを終了