5月5日=こどもの日=端午の節句

今日は、5月5日です。ゴールデンウイークも終わりですね。
端午の節句は「菖蒲(ショウブ)」の葉をお風呂に入れる、「菖蒲湯」に入るのが日本の習慣です。菖蒲を勝負にかけて、「菖蒲強い子に育つように」という願いをこめた習慣です。

ところで、「菖蒲(アヤメ)」「菖蒲(ショウブ)」「燕子花(カキツバタ)」などは同じ仲間の植物です。
水郷佐原などで、船で鑑賞するので水の中にありそうですが、意外と水辺以外にもあります。

先日、中2の歴史で、「元禄文化」をやったとき、尾形光琳の「燕子花図屏風」の話をしたら、「燕子花って何ですか?」という生徒がいたので、写真に撮っておきました。

今日は好天で夏日でしたが、また寒い日もあるそうです。

TVニュースを見ると、今年のゴールデンウイークは、コロナ前に近い人出だったようです。2週間後、第7波になってないとよいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


モバイルバージョンを終了