茂原南中はあと3週間で中間テスト!

世間でも連休が終わりました。ゴールデンウィーク中の人手を見ると、去年の七月のデルタ株蔓延のデジャブューが。

土曜日の中3は、ワクチン3回目接種で具合悪くなった女子がお休み。それと、年間予定表を渡してあるのに、なぜか休みと思ったと言う男子が休み。かつ、今週は修学旅行。そんな長い休みがあるわけない。女子の休み連絡が早かったから、ビデオ撮影できて、YouTube配信できたが。

今年度から、修学旅行や宿泊学習が授業日にかぶった場合は、自動的にYouTube配信。疲れた、とか、個人的な欠席は?だけど。学校の年間予定に合わせて配信します。

もちろん、代休に来れるなら個別指導もOK。ICTの進化を塾としても最大限活用します。

授業は、数学が「平方根の利用」。素因数分解が中1になったので、√12aが整数になる自然数aを求めよ。は、中1内容と重複。式の値では、対称式の利用もできる子も増えた。昨年の生徒のテスト問題コピーを見ると、連立方程式とみて代入法で解いている。この子は、2学期から数学は激ノビしたが、1学期はレベル2だったんだぁ。社会は、公民で日本国憲法。理科は、イオンに。理科は、教材会社の実験・観察の映像を買っているので、それを活用。

今日の、小6は、算数は分数の乗除の応用。とにかくわかりやすい数をおいて、何算か予想して解くように指導。分数に惑わされなければ決して難しくない。さらに、割合への応用。「くもわ」の公式の復習。

中2は、数学は連立方程式。複雑な連立方程式。社会は、学校が地理からと言うので、地理に。世界の造山帯や日本の地形・気候へ。理科は、酸化と還元。昨年の中間テストの問題をみると、早いでは、酸化と還元の計算問題がかなり出ている。やはり学校は、ゴールデンウィークを過ぎると急にスピードアップする。油断はならない。

子どもたちは、3月・4月のチンタラモードに慣れてしまっているから、もとに戻すのが大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


モバイルバージョンを終了