今日も朝から、夏期講習8日目

毎日暑い日々が続いています。
今日から、千葉県は緊急事態宣言となってしまいました。

夏期講習8日目。

午前中は小学生の部です。
みんな真剣に問題に取り組んでいます。

昨日7日目の記事は書いたのですが消えてしまったので、再度。

中3の国語は「説明的文章」から「文学的文章」へ。読解のポイントを伝えます。

英語は、アクティブ・ラーニングで不定詞。ペア学習でお互いの音読や前から読みをチェックしていきます。

数学は、「関数」。9月から2次関数に入るので、比例・反比例・一次関数の復習と、図形との融合問題は[塾技(じゅくわざ)]をじっくりと伝授。

社会は、中部から北海道までの復習。特に帯グラフの「農産物」「工業出荷額」などのポイントをしっかり押さえて実際の試験に向けて頭を整理します。

夕方、中1は英語。いよいよ「三単現のs」。ここは中1英語の山場なので、じっくり時間をかけて演習を行っていきます。

数学は「一次方程式」。まもなく計算が終わります。まだまだぎこちない。しっかり演習して2学期、そしてテストにそなえます。

理科は、化学分野の復習。「気体」「状態変化」「混合物の分離」「溶解度」「濃度」など、小学校ではやったことのない理科の計算がでてくるところです。

暑さに負けずに、がんがりましょう!

実は昨日は亡き母の三回忌。

2年前の7月1日に病院から「母危篤」の電話があって、その後は毎日緊張していたのですが、その日に限って夫婦でぐっすり寝入ってしまい、携帯電話が鳴る音に気付かず、死に目には会えませんでした。その年の生徒、特に中3生と保護者の方には、通夜・葬儀などで日程変更などご迷惑をおかけしました。しかも三週間後には母の実姉の伯母が亡くなり、月に二度の通夜・葬儀…。その後、9月に台風被害、年が明けるとコロナで学校休校、となんとも令和元年は慌ただしい年でした。

お坊さんを呼んでの法事はしませんでしたが、仏前でじっくり法華経を唱えて亡き母を偲びました。

夏期講習6日目

昨日から、小学生の講習もはじまり、午前10時から午後8時までの9時間授業。

なかなかハードで消耗する。

小学生は、昨日が国語・算数で、今日は理科・社会。

中3は、英語・数学・社会・理科。

英語は、アクティブラーニングで、不定詞。too〜toやenough to〜など。休み明けのテストの範囲に重なる。

数学は関数。9月から二次関数に入るので、じっくり「塾技」を伝授する。

社会は、九州〜近畿地方。復習授業をしてから演習。

理科は、次回のテスト範囲になる、体細胞分裂、減数分裂、生殖、遺伝など、復習してから演習。さらに、気体の発生まで。

中2は英語は、こぎつねゴンの演習。不定詞と動名詞の復習。

数学は一次関数。2元一次方程式のグラフまで。次回からグラフの交点など、関数と図形の融合へ。

国語は、早野中が試験範囲なので、「盆土産」の続き。

体力の限界までがんばろ!

9月の実力テスト対策

昨日ようやくCOVID-19のワクチン予約の案内がきました。今朝はスマホで予約をしましたが、結構面倒でした。あれじゃ、年寄りには無理ですね。

というのが、初期画面では市町村番号ー接種券番号となっているのでその通りに入れて通過できますが、メール受信後に入ろうとすると「接種券番号」となっているのに、やはり市町村番号ー接種券番号を入れないと入れない。明らかにwebの設計ミスです。朝の忙しい時間帯に15分もかかってしまいました。

さて、茂原市内の中3は休み明けにすぐ「期末テスト」でそのあと、「実力テスト(評価テスト)」。長生中は先に「実力テスト」でその後「中間テスト」と、テストが近接しています。

ので、定期テスト対策と実力テスト対策を同時並行で進める必要があります。

生徒も大変ですが、こちらも大変です。

定期テスト→私立高校の出願資格となる通知表に直結

実力テスト→この得点・順位が10月の中学校の進路相談の重要資料に

のため、バランスよく指導していくことが大切だからです。

夏期講習休講

今日は休校日ながら、事務仕事に出勤。

まずは、鹿島学園高校のスクーリングについて、電話やLINE連絡が。

また、緊急事態宣言で部活が休みになると、夏期講習の駆け込み申し込み。

決算の経理など。

やはり、貧乏暇なし。休みなく仕事するのが

大切なのね。

明日から、午前10時から午後8時までの9時間授業。

夏期講習 4日目

中3は、世界地理が、南米、オセアニア、時差など。

理科は、動物のからだの循環器系、排出系、神経系の説明と演習。

国語は、文法2の「品詞」の演習から「説明的文章」の読み取りの伝授。高校の生物で習う「遷移」の内容。

英語は、いつものアクティブ・ラーニングで、不定詞。「Faithful Elephant」にでてくる「so~that…」や「too~to…」など。期末試験対策にもバッチリ。

中2は、英語はReadingの「子狐ゴン」。

数学は「一次関数の結果」。基礎問題はスピーディにやって、後半で図形との融合に時間をかけたい。

社会は学校ごとに試験範囲が異なるので、安土桃山時代~江戸時代前期の復習をプリントです。

夏期講習3日目

台風8号はさいわいそれて、千葉県は午後からは晴れ。

愛犬の散歩を。庭のシマトネリコのうえからアゲハがふわりとやってきて、目の前を通り過ぎました。シマトネリコの下のカサブランカ(ユリ)の花は最後の一輪。地面に落ちた花には、5センチほどのカマキリの子どもが。春に、卵塊から生まれ数百匹はほとんど死んでしまっのでしょう。駐車場のコンクリートの上にはハナムグリの死骸が。

昨日は今年初めてミンミンゼミの鳴き声がしましたが、今日はシマトネリコにアブラゼミがきて、鳴いてました。

夏、ですね。

さて、夏期講習も3日目。7時間授業の3日目。

家内が、リポビタンDを箱買いしてくれたの、自宅に忘れてしまった。

中3は、社会が、北アメリカ、南アメリカの復習。ベネズエラの石油、ブラジルの鉄、チリの銅など、グラフ問題のポイントを再確認。

国語は、文法2。単語と品詞。活用表の再確認や、音便の再確認。高校では、文語文法をやるのだから、口語文法はしっかりやっておきたい。かつ、漢字も毎回二十個ずつ小テストで。

英語は、アクティブラーニング。ペア学習など、能動的な学習を進める。コロナ禍ではあるが、ペア学習や音読など、塾ならではの指導を徹底する。

数学は、課題・宿題を割と出している。授業では、授業ではなくては指導できない、「塾技」の伝授を。

成果が最大限上がる夏期講習をしている。

中一は、英語はプログラム4。新しいきょは、とにかく進度が早い。もう、whose,which,mine,yoursなど。

代名詞の変化表も夏休み中に暗記する進度。生徒も大変だ。

数学は、方程式。計算で途中を手抜きする生徒もいて、血圧が、あがる。「学ぶ」は「まねぶ」が語源とか。習い事やスポーツだって、まずは、手本を徹底的に身につける。

社会は、期末テストに向けて、地理・歴史の復習。

結果を出して、モチベーションアップにつなげたい。

夏期講習2日目

中3は、国語は文法①。

文節や、主語・述語・修飾語など。

用言・体言など基本的な用語から、

英語は、アクティブラーニング。

数学は、方程式と統計の続き。

社会はヨーロッパ。ほんと、覚えてない。定期テスト前に、すぐ覚えたことは、すぐ忘れる。

いわゆる「一夜漬け」

中2、英語は、椋鳩十の「こぎつねゴン」

親世代は、小4の国語で学んだ内容。

数学は、一次関数のグラフの読み。

理科は、動物の循環器系と排出系。南中以外は、ここまでが

夏期講習1日目

今日から夏期講習。

中3男子がサッカーで足を負傷と欠席。

中3は、数学は、過去の会場模試の問題を毎日十題ずつ課題。英語はテキストの問題を課題。これが、夏期講習中のルーチンワーク。数学・理科・社会は、中1内容から、復習してから問題演習なので、進度によって課題が出る。

夏期講習の20日間を最大限利用するカリキュラムに、今年から変えた。

英語は、英語4技能の授業なので、文法はルーチンワークで対策することにした。リスニングや長文が圧倒的にアップして、前期中間テストの成績が大きくアップしたので。

中1英語は、プログラム4。長南中は試験範囲。夏期講習の8割は予習のため教科書内容を進め、2割はテスト対策の復習。

数学は、一次方程式。夏期講習中に終わらせるカリキュラム。

理科・社会・国語は、テスト対策を含めて、復習中心のテスト対策予想問題プリント。

とにかく、成果の上がる、結果のでるカリキュラムで臨む。

夏期講習直前

祝日の関係で、昨日から塾は三連休。

が、ボクは夏期講習準備と決算で毎日フル出勤。

新課程で、履修内容が大きく変わったので、夏期講習内容をすべてリニューアル。

ゴミや、ペットボトル、新聞なども捨て、とにかく日曜日からは、授業に集中できるように準備。

明日もまた、最終準備。教室も掃除と消毒を念入りにして。

千葉県は、3日蓮華経で感染者300人超え。

道は、都内の足立、練馬ナンバーが目立つ。いわき、宇都宮、中には宮城や、静岡なども。

東京オリンピックが開幕したらしい。「オリンピックやってるのに、自粛?」という意見も目立つ。

管さんはオリンピックが開幕してさぞご満悦だろう。

お願いだから、江戸川・利根川を超えての移動は、やめさせて。交通警察を動員して、幹線各所で県外車を検問、駅も検問と、嫌がらせすれば訪問者はかなり減るのでは?

ふだんネズミとりで嫌がらせは得意な千葉県警、こんなときこそ嫌がらせを最大限に発揮して、県外からの訪問者をシャットアウトして欲しいなあ、

アチー、ですね

ここのところ毎日暑い。

今日から土曜日まで、休校。

が、ボクは休みじゃない。

夏期講習の準備。

電子黒板は便利だけど、準備が必要。

中3の、5教科は準備完了。

中2は、「こぎつねゴン」のワークが。

中1も。

さらに、休み明けのテスト範囲が来ていない教科が。

今年度は休み明けにテストが。

夏期講習も、テスト対策が必要なので。

例えば、中2数学は、「一次関数」、中1数学は「方程式」を終わらせる予定。

だが、テスト範囲はもっと少ないから、どのくらいテスト範囲に時間をかけるか。

中3の数学だと、「二次方程式の利用」まで終わって、期末テスト後は「二次関数」の予定。

他の教科も学校の進度に合わせて調整。

理科では、早の中3はイオンまで。南中3は、減数分裂までと差が大きい。

逆に中3社会では、南中3は「政治と選挙」、早野中3は「戦後の日本」。やっと歴史か終わったあたり。

他の学年でも進度の差があるので、早めに期末テストや実力テスト(早野中では評価テストという)対策を。

夏期講習も、一様ではなく、それぞれの生徒に対応るために、最大限配慮して実施します。