私立高校前期全員合格!

昨日、小5生が、英語の授業の始まり前の休憩時間から、英単語の音読を友達と交互にやっていました。ビックリ!

中学の英語教科書が4月から改訂になります。特に大きいのは、小学校で600単語を音読でき、書けて、意味が分かること。一月は音読に費やしました。二月は書けるように練習します。

問題は、これから塾に来る生徒。苦労するだろうなぁ。

今日の中3は、国語から。

文学的文章で、「そういうこともあるんでは?」と言った生徒。

実は、高校入試であれ大学入試であれ、「絶対正解ではない!」という選択肢がある。

例えば「理由があれば人を殺してよい」

入試の国語では、非常識な考えが正解になることはない。だから、日頃中学の先生が言ってることが正解になる。

大学入試も同じ。非常識な選択肢は絶対に正解ではない。つまり、常識を身につけていればほとんど正解!

数学は、プリント③。このプリントは、徐々に難しくなるように作ってある。だから、授業で表面、宿題で裏面を解くと、自然に数学ができるようになる。

実際、2学期に模試の五科偏差値を60だった生徒も、一月には65を超えた。当たり前なんで、言われた通りに勉強すれば必ず成績は上がる。ただ、普通は三ヶ月以上はかかるけど。

英語は、アクティブ・ラーニング。

英語 4技能を一挙に上げる。

明日は、何ヶ月ぶりか、二週連続の休み。

リモート受講希望が増えてきました

長生郡市でも、新型コロナ感染者が増えてきました。茂原市は人口が九万人ほどなのに、累積感染者が100名ほど。割合で、0.1%を超えています。そのせいか、zoomによるリモートでの受講希望が増えてきており、中1は6割ほど。

授業じたいは、昨年4月、5月にやっているのでノープロブレムなのですが、前回、課題も分かりました。

①プリント。リモートを想定せずにA 3版で作成したため、家庭用プリンタだと1.41分の1になってしまう。A 4に作り直すとレイアウトがやり直りになってしまう。うーむ。しかも、家庭にプリンタ自体がないとなると、かなり難しい。この時期、学年末テスト対策となるので、テスト範囲によりプリントを作成し直すので。かつ、移行措置がネック。中1は、累積相対度数、中2は箱ヒゲ図。

②確認テスト。リモートだと、①に関連して確認テストが出来なかった。ので、生徒の理解度が分かりにくく、進度が一方的になりがち。

③音声。パソコンでもスマホでもピンマイクを使い、十分な音量が欲しい。こちらも、長い延長コードつきのピンマイクを用意しました。スマホとパソコンは、マイクのプラグが違うので、場合によっては変換プラグが必要。声が小さいと聴き取りできず、授業に支障がでる。

④Wi-Fi。スマホがWi-Fiと接続が弱くて頻繁に落ちる。理想は、LANで光回線と繋がっているパソコン。

などなど。

あとは、生徒が独立した勉強部屋でない場合、家族、とりわけ弟妹の声が入ってしまう。

など。

こちら側で対応できるのは、①くらい。

しかし、全面リモートも考えないといけない状況かもしれない。

毎日、お問合せ、お申し込みありがとうございます

なじかは知らねど、一月になって、お問合せ、お申し込みが多くなってきました。ありがとうございます。

今日の小5は、算数は教科書内容から終わっとしまったので復習。国語は「大造じいさんとがん」。終わったら、ウインバスを進めます。

中1は、リモート希望が増えてきました。先週の東部小、長生中に続き、東郷小、東郷保育園、茂原幼稚園と、若年層に。すでに、変異型の若年層にも感染しやすいウイルスが広がっているのでは?

リモートの条件としては、①できれば画面の広いタブレットかノーパソ、②Wi-Fiなら安定していて落ちない。できれば光ファイバーにLANで、③家族の声が入らない独立した環境、④プリントかプリントアウト(できればA 3)できる。

という環境がないと、難しいです。

昨年4月、5月は、学校休校で全面導入しましたが、その時の、反省。さらに、マイク音量が十分とれるように。カメラの位置も、手元まで映せるように。

理科は過去問演習。二回目なのに、前回と同じタイプの問題でつまづく。①火山の形が違う理由。→マグマの二酸化ケイ素の含有量が異なるから。②火成岩の空欄→ゴロで覚える。③初期微動継続時間を求める。→先にS波とP波の速さを出して、時間を計算で出す。二回連続でできないとさすがにむっとします。復習せよ、と。 社会は歴史の復習。これまた、できない。次回から過去問演習。試験範囲でなくてもしっかり流れを理解して欲しい。場当たり的な暗記は禁物。 数学は、過去問演習。面積、体積の計算はまだまだ。小5の知識、理解、演習が足りない。小5。大事なんだがなぁ。

高校で数学ができなくなる子の理由

もうすぐ高校入試。目出たく受かったが。数学が赤点だ〜。と、入学早々文系を選択する子が多い。

なんで、高校でいきなり数学につまづくのか?

①定義を質問する子

中学でいえば、「2組の対辺が平行な四角形を平行四辺形という」が定義だ。高校数学では、新しい言葉や概念がたくさん出てくる。これは、無条件に、覚えること。「数学は、覚えることがなくて、考える学問だ」と、変に勘違いしていると、初めからはまる。覚えるべきこともある。極端にいうと、高校数学は解法を暗記する教科だ、という人もいるくらい。

②演習をテスト前だけする

中学までは、ワークなど演習は短時間でなんとかなるんだが、高校はテスト範囲が広いからテスト前だけでは不可能。理想は、1 習ったその日、2 週末、3 テスト対策の三回。学校で渡される問題集、参考書を繰り返す。人間、三回は繰り返さないと定着しない。できない生徒は、演習が圧倒的に足りないのだ。

自分は頭が悪い。自分は数学に向いていない。と、思う前にやってみよう。

かつ、高校入学前に、三平方の定理までの復習を怠りなく。特に、式の展開、因数分解、円、相似、三平方の定理。移行措置の中1の資料の整理、中2の確率と移行措置の箱ヒゲ図。

塾に中1から行っていたならいいが、確率の積や確率の和は、未塾生は、アナかも。塾では、同じ内容でも高校数学につながるように、配慮している。

長生高校の生徒で未塾児に、まさかの穴がある子が多い。塾の少ない夷隅方面の子。要注意だよ。

市内の小学校で新型コロナ感染だそうです

今日は、生徒たちから、市内の小学校で新型コロナ感染者がでて、休校になっていると聞きました。

卒業生が先生になっているので、大丈夫なのかちょっと心配です。

小6は、算数は復習で、場合の数と資料の整理。中2の確率と中1の資料の整理とほとんど同じ。ただし、正負の数を小6はやってないので、平均は仮平均が使えないので面倒。

ボクらは、70年学習指導要領の新しい数学、で中1でモード・メジアンを習った。集合・写像、さらに計算尺や開平法も。どんなに詰め込みだったかわかる。英語は、巻末の英単語の読みをひたすら。中学に進学する前に単語を読んで、書けるようにしてあげないと、初めから落ちこぼれになってしまう。

中2は国語は文法。長生中2の生徒が「用言の活用を30分くらいの超スピードでやったので全然わからない」と。南中、早野中は学校で結構やったのか、とてもよくできました。理科は天気。これも割とよく理科できていました。各中学とも天気を学習中。英語はプログラム10。南中や長生中は、プログラム10。早野中だけ大きく遅れて、プログラム8。学年末テストで、プログラム12までやるとなると、早野中はこれから猛スピードか?受け身まで終わって、過去分詞に入っていないと、中3になってまずいから。

令和3年度 千葉県私立高校(前期)志願状況

千葉県学事課のページに現在の志願状況がアップされました。

志願倍率の高い高校は、昭和秀英19.40倍、渋谷教育学園幕張12.38倍、芝浦工大柏11.35倍、専修大松戸11.05倍などとなっており、市川8.37倍、日出学園7.20倍など、いわゆる進学トップ高校が軒を連ねています。

長生郡市近辺で見ると、予想通り茂原北陵(普通科)が志願者を80名ほど増やしました。また、大学附属高校である植草学園大学附属や東海大市原望洋も倍率が昨年度より上がっています。逆に、進学実績で競う、千葉明徳と市原中央が志願者数を減らしているのが目につきます。

昨年度比でみると、昭和秀英は1249名→1222名と若干減少、渋谷教育学園幕張は651名→681名と増加、市川が1085名→1004名と若干減少しています。

公立高校の入試一本化、私立高校の授業料無償化などの影響で、私立高校へかなりの数の受験生が流れるのではないかと予想していましたが、新型コロナによる遠距離通学への懸念などもあってか、ほとんど昨年度と変わらない状況となっています。

なお、私立高校は”水ます合格”(定員よりも発表される合格者の方が多い)がありますので、実質倍率はそれほど高くない模様です。

千葉県私立高校の志願倍率が出たようです

公立高校の入試一本化、新型コロナ感染拡大で私立高校の入試が気になります。

千葉日報で私立高校の志願倍率が出ているのですが、鍵がかかっていて見られません。

情報元の千葉県も、ホームページにアップされていません。

残念。

明日の発表を待つしかありません。

県内でも、一部地域では、私立高校入試前から、中3の登校をやめる配慮をしている中学もあるようですが、長生郡市は、通常のようです。

私立高校入試では、新型コロナ感染に対して、追試など発表がないので、感染または濃厚接触の場合、受験不能となり、不合格となりそうです。

面接を中止や他の方法への変更はあります。ご注意下さい。

今日の中3は、英語はアクティブ・ラーニング。聴き取り能力は格段にアップしています。こりゃすごい!来年度は、他の学年でもぜひ取り入れていこうと思います。数学は、入試対策プリント。30年前から少しずつ手直しして使っています。社会は外交史。

昨日入院した愛犬の面会に行きました。なんと、結石があれの先っぽに詰まっておしっこがでにくくなっていた、と。血液検査がよければ土曜日に仮退院、来週火曜日に手術。数日また入院だそうです。家に帰ろうとする姿がいじらしい。

緊急事態宣言による千葉県の対応について

地域や交通事情の実情に応じて、学校長の判断で時差登校を実施する。

授業は個人で学習できる活動を中心とし、グループ活動は行なわない。

一堂に集まる学校行事を中止するとともに、修学旅行は保護者の理解を十分に得た上で、中止または延期の判断をする。

部活動は平日のみ90分以内に。

ICTの積極的な活用を進め、対面とオンラインを組み合わせた分散登校ができるよう準備を進める。

だそうです。部活も平日90分に制限されました。

新型コロナ、長生郡市でも感染拡大

最近、長生郡市でも新型コロナウィルスの感染者が増えています。

今朝の朝日新聞朝刊の投書に、クリニックのお医者さんのがありました。

新型コロナウィルス感染者は、

①カラオケに行った

②テラス席で外食した

③友人同士で家で飲食した

などを挙げていました。家庭内感染の例はあるものの、家族以外との飲食は絶対やめるべきですね。

一人ずつアクリルなどのブースをつくっていない飲食は危ない、らしいです。

今日、船橋の学習塾でクラスターが発生したようです。

若い講師と生徒、あわせて10名ほど。

塾内で集団で飲食していたとか。

青葉予備校では、以前は、テスト前など学校から直接教室に来て昼飯、そのまま勉強して夕方は夕食。で夜10時(高3は11時まで)勉強。でしたが、今年度は、基本的に食事は自宅で。教室で食べる場合は、窓を向いた決められた席で窓を開けて。と。

お兄さんが受験生の中1の生徒が、今日から、zoom参加に。

受験生をもつご家庭なら、これくらい慎重でもよい。進学塾好学舎では、長い延長コードつきのピンマイクを新たに購入して、zoomと対面の同時授業を行いました。

小5の算数は「速さ」、国語は「まとめ」。次は「大造じいさんとがん」

中1は、英語はProgram 10「ばばばあちゃん」§1。数学は、「資料の整理」まで終わり、空間図形の復習。終わったら学年末テスト対策。社会は歴史の復習。終わったら学年末テスト対策。

一学期、zoomで授業を進め、夏休み、冬休みも、変則的に頑張ったので進度はOKで、学年末テスト対策に早めに入れます。

ようやく冬期講習が終わりました

新型コロナによる学校の冬休み変更に対応するため、今日まで冬期講習。

連日8時間連続授業。足がぱんぱんで立っているのも辛い。

疲労で頭もモヤモヤ。

あと一週間で、二週間ぶりに休みがとれます。

あと、6日頑張らないと。

今日夜半から明日にかけて雪の予報。

場合によっては明日は、休講または、zoomによるオンライン授業になります。

積雪で、ボクが出社不能なら休講です。

雪、降るのかなぁ?

北陸は、豪雪。お見舞い申し上げます。札幌も雪が多かったですが、この豪雪はなまはんかではないですね。

まずは、ご無事で。