漢字検定を実施中です!

Pocket

こんにちは、茂原市の進学塾好学舎&青葉予備校です。
連日猛暑ですね。
ボクの車には、外気温を表示するところがあるのですが、今日は39℃表示でした。
早くも夏バテしそうです。

今日は「漢検(漢字能力検定試験)」を実施しています。

「ふだんから勉強しなさい」
とはいっても、試験が終わればつい解放感でサボりがちなのは、大人も子供も同じです。
漢検、数検、英検などを上手に使って勉強のリズムをつくり、内申アップもはかりましょう。
昨日、中1の理科。
「気体の製法」は覚えてきていないし、「濃度の計算」を教えると、マイナスの言葉がたくさん。
思わず怒ってしまいました。

「言霊って読める?」
と訊くと、みんな読める。テレビの影響のようですね。
「あのね。「できない」「わからない」「おぼえられない」「だめだ」「自分は頭が悪いから」みたいな、マイナスの言葉は言霊(ことだま)となって、運気を下げる。しかも、それは言った本人だけじゃなくて、いっしょに勉強しているみんなのものだ。
「今はできなかいからできるようにがんばろう」「今はわからないからわかるように一生懸命説明を聞こう」「今はまだ覚えていなから次までには覚えよう」のように、プラスの言葉に変えていいなさい」
「でも、そうできないときは?」
「そうできないときは、言わない。口にする前に、それはマイナスの言葉なのか、プラスの言葉なのかを考えて言うこと!」

というような会話がありました。

「天はみずから助くるものを助く」です。

みんなが前向きに頑張ろうという雰囲気を出すことが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA